初詣のオフィスレイアウト・オフィス移転

初詣のオフィス管理士 オフィスレイアウトその4

初詣のオフィス管理士アドバイス

初詣のオフィスレイアウト・オフィス移転

初詣のオフィスレイアウト9 リンク式レイアウト

プロジェクトチームなどに適したレイアウト。
Y字型や十字型やコーナーテーブルを繋げて(リンクさせる)いくレイアウト。

リンク式レイアウトのメリット
  • プライバシーとコミュニケーションを両立させることができる。
  • 配線処理がしやすい。
リンク式レイアウトのデメリット
  • スペース効率が悪い。
  • 増員の場合のレイアウトが難しい。

初詣のオフィスレイアウト10 フリーアドレスタイプ

営業部に適したプラン。
幅の広いデスクで、デスク下に脚が無いので自由なスペースを確保できる。
基本的には決まった席を設けず、自由に座りたい所に座るというスタイル。
営業マンは基本的に事務ワークをすることが少なく一人につきデスク1台ではスペース効率が悪いという発想から生まれたフリーアドレスタイプ。
空いている席に自由に座りデスクワークをするスタイル。
電子化が進み、ペーパーレス、携帯電話・ノートパソコンの普及により、最近ではフリーアドレスを導入する企業が増えてきています。
最大人数が着座した場合のデスク幅は必要。(目安は一人80cm)

フリーアドレスタイプのメリット
  • 人数やスペースがフリーなので自由な使い方ができる。
  • センターにデスクの脚が無いのでスペース効率が良い。
  • 一人当たりのスペース効率が非常に良い。
  • ミーティングなどにも使用できる。
フリーアドレスタイプのデメリット
  • 机上に固定の物(デスクトップパソコン・固定電話・書類)を置くと、本来の目的ではなくなる。
  • 使用者のモラルに任せる部分が多い。(机上整頓)



ビジネススキルの仕事と資格TOPに戻る