オフィスレイアウト・オフィス移転

初詣のオフィス管理士 オフィス移転2

初詣のオフィス管理士アドバイス

初詣のオフィスレイアウト・オフィス移転

配線工事編

オフィス移転にかかる費用 配線工事編
電話工事・LAN工事はオフィス移転やリニューアルで必ず必要になる工事です。しかしながら素人ではよく解らない部分でもあります。信用のできる業者を選ぶことが大切です。

初詣の配線工事
  • 電話機主装置の移設・設定
  • 電話機配線撤去・移設
  • LAN配線撤去・設定
  • テレビケーブル配線
  • 光ケーブル
ポイント1
電話移転は早めに電話会社へ連絡しておく。(業者が代行して連絡することも可能)
ポイント2
光ケーブルは光通信を使用する場合必要にまります。場所や時期によっては工事が1ヶ月ほどかかる場合がありますのであらかじめの確認と、無い場合は工事の手配をしておく必要があります。
ポイント3
人員増員によるビジネスフォン追加の場合、電話機主装置(PBX)の内線ユニットが足りなくなる恐れや、主装置によっては増設できない場合がありますので確認が必要です。
※主装置は機種によって最大電話接続数が異なります。
悪徳電話工事詐欺に気をつけましょう
悪徳電話工事業者は多く存在しているようです。実際私が知っている限りでも、お客様の何社かは詐欺まがいの工事やセールスを受けたという話を聞きます。
あたかもNTT工事業者や電話機メーカーを装い、電話機のテストや調査などど偽ったり、今の電話機はデジタル化で使用できなくなるなどと偽った情報を説明し、高額なリースを組まされたりする例があるようです。実際NTTやその他の電話機メーカー、電話工事業者からは一切営業活動はしいませんのでご注意ください。



ビジネススキルの仕事と資格TOPに戻る